1. ホーム
  2. カードローン
  3. はじめての方へ
  4. 知って納得カードローンの基礎知識
  5. カードローンの一括返済を徹底解説!2つのメリットや返済方法を紹介

カードローンの一括返済を徹底解説!
2つのメリットや返済方法を紹介

カードローンのお借入残高と利息を一括でご返済いただくことを「一括返済」と呼びます。余裕があるときに一括返済をすることで、利息額を抑えてカードローンをご利用いただけます。

この記事では、一括返済のメリットや方法、一括返済をする前に知っておきたいポイントについてくわしくご紹介します。

カードローンの一括返済とは?

カードローン返済の基本は、約定返済額(最低返済額)を毎月ご返済いただく「約定返済」です。三井住友銀行のカードローンでは、「ATMでの現金入金」や「カードローン口座へのお振込(※1)」、「SMBCダイレクトのご利用口座からのお振込・お振替(※2)」、「三井住友銀行普通預金口座からの自動引き落とし」で毎月の約定返済額をお支払いいただけます。

  • (※1)振込手数料はお客さま負担となります。
  • (※2)カードローン口座がSMBCダイレクトの利用口座の場合のみ、ご利用いただけます。

それに対して「一括返済」とは、お借入残高と利息を一度にご返済いただくことを指す言葉です。「全額返済」や「完済」と呼ばれることもあります。

一括返済の2つのメリット

カードローンの一括返済には、以下のようなメリットがあります。

<メリット>
    • 1.利息額を抑えられる
    • 2.利用限度額に余裕を持ってカードローンを利用できる

1.利息額を抑えられる

カードローンの利息は借入期間に比例して増加するため、約定返済を続けるよりは、途中で一括返済することで、利息額を抑えられます。

借入期間を短縮する方法としては、一括返済以外に「臨時返済」もあります。臨時返済とは、余裕があるときに追加で多めに返済することを指します。

三井住友銀行のカードローンでは、お利息金額以上であれば、おいくらからでも臨時でご返済いただけます。

2.利用限度額に余裕を持ってカードローンを利用できる

カードローンは、利用限度額の範囲内であれば何度もお借り入れ・ご返済を繰り返すことが可能なローンです。

一括返済によって借入残高がなくなれば、利用限度額に余裕が生じます。利用限度額の上限までのお借り入れが再度可能になるため、予定外の出費が生じたときでも、臨機応変に対応しやすくなるでしょう。

カードローンで一括返済する方法

三井住友銀行のカードローンで一括返済をしたい場合には、お借入残高と利息の合計額(※3)をカードローン口座へご入金いただきます。

  • (※3)ご返済を遅延されている場合は、一括返済の際にお借入残高・不足金・遅延損害金の合計額をご入金いただきます。

ご入金の方法は次の3つです。

<ご入金の方法>
    • 1.ATMでの現金入金
    • 2.カードローン口座へのお振込
      • 振込手数料はお客さま負担となります。
    • 3.SMBCダイレクトのご利用口座からのお振込・お振替
      • カードローン口座がSMBCダイレクトの利用口座の場合のみ、ご利用いただけます。

知っておきたい一括返済のポイント

この章では、カードローンの一括返済について知っておきたいポイントを紹介します。

<一括返済のポイント>
    • 一括返済と解約は違う
    • 一括返済は計画的に

一括返済と解約は違う

一括返済と解約は別のものであり、お借入残高を完済されても、自動的にご契約が解消されるわけではありません。解約には、所定のお手続が必要になります。

三井住友銀行のカードローンを解約される場合は、郵送でのお手続をご利用ください。必要なお手続および書類をご案内しますので、まずは三井住友銀行カードローンプラザにご連絡ください。

【三井住友銀行カードローンプラザ】

フリーダイヤル0120-923-923(通話料無料)

  • 受付時間:9:00〜18:00(土日祝・12月31日~1月3日を除く)

支店窓口でのお手続をご希望の場合は、以下のものをお持ちください。

<必要なお持ち物>
    • 1.ご本人さま確認書類(有効期限内・いずれか一点)
      • 運転免許証
      • パスポート
      • 個人番号カード
      • 健康保険証
  • 2.キャッシュカード

一括返済は計画的に

一括返済には、利息額を抑えられるというメリットがあります。しかし、一括返済の際は一時的にお手許の資金が少なくなり、不安を感じるかもしれません。

十分に返済計画を立てずに一括返済をすると、新たな借り入れが必要となる可能性もあります。まずは支出のバランスを考えて返済計画を見直し、お借入残高を全額返済しても生活に支障が出ないことを確認してから、無理のない形で一括返済されることをおすすめします。

完済までの期間を確認する方法

三井住友銀行のカードローンでは、完済までの期間を以下の「SMBCダイレクト(インターネットバンキング)」からご確認いただけます。ログインには、店番号・口座番号または契約者番号と、ログイン暗証が必要になります。

SMBCダイレクト(インターネットバンキング)はこちら

また、HP上の「返済シミュレーション」でも、完済までの期間や返済総額をご確認いただけます。こちらのシミュレーションは、ログイン不要でいつでもご利用いただけます。

返済シミュレーション

種類 シミュレーションの内容
毎月返済額シミュレーション 借入金額を指定の期間(月数)で返済するときの、毎月の返済額を算出します(元利均等返済方式)。
決まった期間でご返済するには、いくらずつ返済すれば良いかを知りたい方におすすめです。
返済期間シミュレーション 借入金額を毎月指定の金額で返済するときの返済期間(月数)を算出します。
毎月返済できる金額が決まっている場合、返済までにどの程度時間がかかるか、知りたい方におすすめです。
返済総額シミュレーション 約定返済額(最低返済額)でご返済いただいた際の返済期間、返済総額を算出します。
臨時返済せず、約定返済額だけでご返済することをお考えの方におすすめです。

カードローンの一括返済まとめ

一括返済には、利息額を抑えるというメリットがあります。また、カードローンの利用限度額に余裕が出るため、予定外の出費が生じた時にも対応しやすくなるでしょう。

三井住友銀行のカードローンの一括返済では、ATMでの現金入金、カードローン口座へのお振込(※4)、SMBCダイレクトのご利用口座からのお振込・お振替(※5)という3種類のご入金方法をご利用いただけます。

  • (※4)振込手数料は、お客さま負担となります。
  • (※5)カードローン口座がSMBCダイレクトの利用口座の場合のみ、ご利用いただけます。

ただし、一括返済の際は一時的にお手許の資金が少なくなる点にご留意ください。支出のバランスを考えて返済計画を見直すことで、無理のない一括返済が可能になります。

なお、一括返済と解約は別のものであり、解約をご希望の場合は所定のお手続が必要になります。三井住友銀行のカードローンを解約される場合は、必要なお手続および書類をご案内しますので、まずは三井住友銀行カードローンプラザにご連絡ください。

次の記事:カードローンを解約する方法は?完済との違いやメリット・デメリットも紹介

前の記事:カードローンの利用限度額とは?金額の決定基準や増額方法をご紹介

知って納得カードローンの基礎知識 記事一覧

インターネットでの
新規お申込

インターネットで
24時間いつでも審査お申込可能!
普通預金口座をお持ちの方はお手元の
キャッシュカードでお借り入れできます。

お電話でも
お申込をお受けしております

三井住友銀行カードローンプラザ0120-923-923

受付時間:毎日9:00〜21:00(12月31日〜1月3日は除きます)