1. ホーム
  2. カードローン
  3. はじめての方へ
  4. 知って納得カードローンの基礎知識
  5. カードローンを解約する方法は?完済との違いやメリット・デメリットも紹介

カードローンを解約する方法は?
完済との違いやメリット・デメリットも紹介

カードローンの解約とは、カードローン会社との契約を解消することを意味します。カードローンの「完済」と「解約」は異なる概念であり、完済後も解約手続きをしていなければ、引き続き利用限度額の範囲内でのお借り入れが可能です。

この記事では「完済」と「解約」の違いに始まり、カードローンを解約する方法や、解約のメリット・デメリットについてくわしくご紹介します。

カードローンの「完済」と「解約」の違い

カードローンの「完済」とは、残りのお借入残高や利息などの借入金をすべて返済し終えることを意味します。それに対して「解約」とは、完済した上でカードローン契約を解除することを意味します。

カードローンを完済しても、自動的に契約が解消されるわけではありません。つまり、完済後に解約をご希望の方は、別途、解約のお手続が必要になります。

完済後に契約期間が満了すれば解約になる?

カードローンの契約時には、「契約期間」が定められます。

カードローンによって、契約期間を過ぎた場合の取り扱いは異なります。契約期間を過ぎると解約になる場合もあれば、利用に問題がなければ自動的に更新される場合もあります。三井住友銀行のカードローンのご契約期間は、1年ごと(当初ご契約日より1年後の応当日)の自動更新となり、自動的に解約とはなりません。

カードローンを解約する方法

三井住友銀行のカードローンを解約される場合は、郵送でのお手続をご利用ください。必要なお手続および書類をご案内しますので、まずは三井住友銀行カードローンプラザにご連絡ください。

【三井住友銀行カードローンプラザ】

フリーダイヤル0120-923-923(通話料無料)

  • 受付時間:9:00〜18:00(土日祝・12月31日~1月3日を除く)

支店窓口でのお手続をご希望の場合

郵送以外にも、支店窓口で解約のお手続が可能です。支店窓口での解約をご希望の場合には、以下のものをお持ちください。

<必要なお持ち物>
    • 1.ご本人さま確認書類(有効期限内・いずれか一点)
      • 運転免許証
      • パスポート
      • 個人番号カード
      • 健康保険証
  • 2.キャッシュカード

カードローンを解約するメリット・デメリット

この章では、解約のお手続の前に知っておきたい、カードローンを解約するメリットとデメリットについて解説します。

メリット

カードローンの解約には、以下のようなメリットがあります。

<メリット>
  • 借入件数を整理できる
  • 不要不急の借り入れを防ぐことができる

1つめのメリットは、解約によって借入件数を整理できることです。

さまざまなローンでお金を借りていると、それぞれの返済期日や返済額を把握し、管理することが大変になってしまいます。今後のご利用が想定されないカードローンを解約することで借入件数を整理すれば、返済管理が楽になります。借入総額や毎月の返済額も把握しやすくなるため、カードローンをより計画的に利用できるでしょう。

2つめに、不要不急のお借り入れや使い過ぎを防止することができるのも、解約のメリットとなります。

急な出費が生じたとき、すぐにお借り入れが可能なカードローンは、優れた資金調達の手段として役に立ちます。利用限度額内の範囲内で何度でもお借り入れ・ご返済を繰り返すことができるので、利便性が高いローン商品です。

しかし、不要不急のお借り入れや使いすぎによるお借入残高の増加には注意が必要です。現在のお借入残高を定期的に確認するとともに、今後のご利用が想定されない場合にはカードローンを解約するとよいでしょう。

デメリット

カードローンの解約には、以下のようなデメリットがあります。

<デメリット>
  • 再度カードローンを利用する際は審査・契約が必要
  • 急な資金需要に対応できない場合がある

一度解約したあとで再度カードローンをご利用される場合には、新規申込時と同様にお申し込みいただき、あらためて契約を結んでいただく必要が生じます。

今後もお借り入れの可能性がある場合は、カードローンの契約を残しておくことで再審査・再契約の手間を省略することができます。

また、契約を残しておくといつでもお借り入れいただけますが、一旦解約をしてしまうと、急な資金需要に対応できない可能性がある点にもご注意ください。

カードローンの解約まとめ

一括返済後にカードローンの解約をご希望される場合には、解約のお手続が必要になります。

三井住友銀行のカードローンを解約される場合は、まずは三井住友銀行カードローンプラザにご連絡ください。郵送でのお手続に必要な書類等についてご案内いたします。支店窓口でのご解約を希望される場合は、ご本人さま確認書類とキャッシュカードをお持ちになり、直接支店窓口にお越しください。

ただし、カードローンを解約した場合には、再度お借り入れをご希望されるときは改めて審査と契約が必要になります。

三井住友銀行のカードローンの正式な審査結果のご連絡は、本人確認書類をご提出いただいた後、最短で翌営業日となります。カードローンの契約が残っていればいつでもお借り入れいただけるため、解約の際は、将来的に資金需要が発生する可能性を鑑みた上でのお手続をおすすめします。

次の記事:カードローンの仕組みを解説!申込方法や使い方も紹介

前の記事:カードローンの一括返済を徹底解説!2つのメリットや返済方法を紹介

知って納得カードローンの基礎知識 記事一覧

インターネットでの
新規お申込

インターネットで
24時間いつでも審査お申込可能!
普通預金口座をお持ちの方はお手元の
キャッシュカードでお借り入れできます。

お電話でも
お申込をお受けしております

三井住友銀行カードローンプラザ0120-923-923

受付時間:毎日9:00〜21:00(12月31日〜1月3日は除きます)