金利の選び方

三井住友銀行の住宅ローンは「変動金利型」「超長期固定金利型」「固定金利特約型」の3種類の金利から選ぶことができます。
それぞれの違いを理解して、ご自身にあった金利タイプを選択しましょう。

利率の変動有無で変わる3つの金利タイプ

住宅ローンの金利タイプには、金利が変動する「変動金利型」、金利を固定するタイプで、一定期間金利を固定する「固定金利特約型」、お借入期間を通じ金利が変わらない「超長期固定金利型」の3種類があり、それぞれに特長があります。

変動金利型

半年ごとに金利が見直しされます。借入後の金利変動リスクがありますが、一般的に固定金利型よりも適用金利が低くなります

  • 金利の変動

    半年ごとに見直し

    • 返済額は5年ごとに見直し
    • 基準日:毎年4月1日と10月1日
  • メリット
    • 金利水準が下がると、それにあわせて返済額も減少
  • デメリット
    • 当初お借入時に将来の返済額が確定しない
    • 金利水準が上がると、それにあわせて返済額も増加
  • 新規適用金利は毎月見直します。窓口またはホームページでご確認ください。

固定金利特約型

2年・3年・5年・10年の4種類があり、定めた期間のみ金利を固定するタイプ。

一定期間、安定した返済プランを立てながら、将来の金利動向を見きわめたい方におすすめです。

  • 金利の変動

    一定期間固定(その後変動金利型・固定金利特約型を選択可能)

  • メリット
    • 一定期間の金利が確定
  • デメリット
    • 当初お借入時に固定金利特約期間終了後の返済額が確定できない
  • 新規適用金利は毎月見直します。窓口またはホームページでご確認ください。

超長期固定金利型(全期間固定金利型)

完済まで金利が常に一定で変わらないタイプ。

最後まで安定した返済プランを立てたい方におすすめです。

  • 金利の変動

    全期間変動なし

  • メリット
    • 当初お借入時に最終日迄の返済額が確定
  • デメリット
    • 変動金利型に比べて、一般的に金利が高くなる
  • 新規適用金利は毎月見直します。窓口またはホームページでご確認ください。

ひとつに決めきれない方はミックスという方法も…

「変動金利型」「固定金利特約型」「超長期固定金利型」を組み合わせて住宅ローンを設計するミックスプランをご用意しております。

例えば、「超長期固定金利型」で返済額がかわらないという安心を確保しながら、「変動金利型」の低金利のメリットを受けることができます。

審査のお申込は「住宅ローン審査申込アプリ」が便利!

住宅ローン審査申込アプリ

  • お申込は
    ご自宅から
  • アプリで
    審査結果を
    確認
  • 書類は写真を
    アップロード
ダウンロードはこちら(無料)
住宅ローン審査申込アプリへのQRコード

ダウンロードはこちら(無料)

アプリをダウンロード

アプリ以外からもお申込可能です。

WEBでのお申込はこちら

不明点や疑問点はオペレーターまで

お申込や書類の
受け渡しがかんたんに

お手続の再開・審査結果はこちらからご確認いただけます。

マイページにログイン

住宅ローンのちょっとした疑問から
保障や保険選びまで
お気軽にお問い合わせください!

WEBでご相談

24時間いつでもWEBで
簡単にご相談いただけます

  • WEBでのご相談はSMBCダイレクト(インターネットバンキング)でご利用いただけます。尚、日曜21:00〜月曜7:00はご利用いただけません。
お電話でご相談
ネットローンプラザ(通話料無料)

0120-338-555

接続後、音声ガイダンスに従って番号を選択ください。
受付時間:平日9:00〜21:00
土日・祝日10:00〜17:00
(一部メニューは営業時間が異なります)

  • 12月31日〜3日と5月3日〜5日は除きます