メディアでよく見る社長率いるIT企業が上場したとき、話題になっているからとその銘柄を買った。当初はブームで株価が上がっていたんだけど、長期投資のつもりで保有して1年経ち、2年経ち、なんと半値になってしまった……! どんどん落ちていく株価を見ながら、「ブームに乗らなきゃよかった」と落ち込む日々。でも「相場に過去はない」という格言があるように、どんなに後悔しても過去は変えられない。もちろん反省は大事だけど、過去ばかりを見ていると大切な“いま”と“未来”に目が向かなくなってしまう。ここから何ができるのかを考えて、悔しいけど損切りするか、覚悟を決めて長期の成長を見守るか。それにしても、「相場に過去はない」って言い切るこの格言、強いなあ。投資を続けるには、常に前を向くポジティブさと、失敗から頭を切り替えるタフさが必要なんだね。

日興フロッギーのおすすめ記事(外部サイトに遷移します)

企業型イデコ知らないと損? DC+iDeCo確定拠出年金制度が2022年10月に改正されました!

シリーズの記事一覧を見る

関連記事

リスクを抑える,投資信託,経済