1. ホーム
  2. 各種お手続
  3. 残高証明書・預金入出金取引証明の発行

残高証明書・預金入出金取引証明の発行

残高証明書

事前にご予約いただくとお待ちいただくことなくお手続いただけます。
ご予約がなくてもご案内できますが、ぜひ、便利な予約サービスをご活用ください。

  • インターネット・お電話ではお取り扱いしておりません。
  • 「残高証明書」は英文での発行も可能です。
  • 電子記録債権「でんさい」の残高については、株式会社全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)にて残高証明書を発行しています。くわしくはこちらをご確認ください。

ご来店時にお持ちいただくもの

  • 1通帳(Web通帳の場合は不要)
  • 2届出印(口座ごとに異なるご印鑑をお届けの場合は、すべてのご印鑑をお持ちください。)

手数料(消費税込)

  • 残高証明書
    1通につき880円の発行手数料がかかります。
  • 預金入出金取引証明
    (5年以内の期間分) 明細1年分につき1,100円
    (5年超の期間分)5年分の手数料5,500円に加えて、5年を越える明細1ヶ月分につき550円
  • 1年は、翌年の応当日の前日までです。
    例: 2019/1/15〜2020/1/14は1年分、2019/1/15〜2020/1/15であれば2年分と計算します。
  • 法人のお客さまの手数料について、くわしくはこちらをご確認ください。

お手続にかかる時間

お手続後、約1週間〜10日程度で手続時にご記入いただいたご住所へ郵送いたします。

  • 休日をはさむ場合や、お取引内容によっては、発行までに日数がかかる場合がございます。

相続預金の残高証明書

事前にご予約いただくとお待ちいただくことなくお手続いただけます。
ご予約がなくてもご案内できますが、ぜひ、便利な予約サービスをご活用ください。

相続預金の残高証明書や預金入出金取引証明の発行が必要な場合は、必要書類をご準備の上、お手続を依頼される店舗にご来店いただき、お申し出ください。

ご来店時にお持ちいただくもの

  • 1戸籍謄本など、口座名義人さまがお亡くなりになったことが確認できる書類
  • 2お手続きされる方が相続人・遺言執行者・相続財産管理人であることが確認できる書類
  • 3お手続きされる方の実印および印鑑登録証明書(発行より6ヵ月以内のもの)
  • 4お亡くなりになったお客さまのお取引内容がわかるもの(通帳・証書・キャッシュカード等)

住宅ローンの残高証明書

対象の方へ「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」をお届けのご住所へご郵送いたします。
住宅借入金など特別控除を受けるには一定の条件がありますので、くわしくは税務署におたずねください。
なお、ご郵送時期はお客さまのお借り入れの状況などにより、以下の通り異なります。

  • ご郵送時期の具体的な日程はこちらをご確認ください。
    • 住宅ローンお借入後、住所変更手続をされないと、お客さまのお手元に証明書が届かない可能性がございます。新住所への変更手続がお済みでない方は、早めのお手続をお願いいたします。
      住所変更の方法については、こちらをご確認ください。
    • 再発行をご希望の場合は、ローンお取引店までご契約者ご本人さまよりお電話でご連絡ください。
      なお、ご照会の際は、住所変更手続済であることをご確認の上、お手元に口座番号の確認ができるものをご用意ください。