1. ホーム
  2. セキュリティ
  3. 金融犯罪のご注意事例一覧
  4. 公務員や銀行員等を名乗り、口座番号や暗証番号を聞き出そうとする電話にご注意ください

公務員や銀行員等を名乗り、
口座番号や暗証番号を聞き出そうとする電話にご注意ください

盗難カード/盗難通帳
インターネット
振り込め詐欺
その他

このようなケースが発生しています。

市区町村や年金事務所の職員等を装い、銀行の口座番号や暗証番号を聞き出そうとする不審な電話が多数確認されています。

銀行の口座番号と暗証番号が第三者に知られると、インターネットバンキングで不正出金される被害につながる恐れがありますので、十分ご注意ください。

手口の特徴

  • 市区長村、年金事務所、弁護士事務所、銀行等の職員等を名乗る。
  • 保険料を払い過ぎており還付金を入金したい」等の理由をつけて金融機関の口座情報を聞き出す。
  • ご本人確認として、通話中に音声ガイダンスに誘導して暗証番号を入力させる等、暗証番号を聞き出す。

被害に遭わないためには

  • 公務員や銀行等の職員が、還付金の受け取りのため、お電話で銀行の口座番号をお聞きするようなことはありません
  • 当行からお客さま宛にお電話し、暗証番号を口頭でお聞きしたり、音声ガイダンスに誘導して入力いただくことはありません
  • フリーダイヤルから発信された電話でも正しい電話番号とは限りません。発信元の電話番号をホームページ等で確認してください。
  • 公務員や銀行員等を名乗る相手であっても、お客さまの口座番号や暗証番号等の大切な情報を伝えないようご注意ください。
  • 不審に思われた際は、いったん切電し、すぐに最寄の警察やお取引店にご相談ください。