1. ホーム
  2. セキュリティ
  3. 金融犯罪のご注意事例一覧
  4. 当行をかたるフィッシングメールにご注意ください

当行をかたるフィッシングメールにご注意ください

盗難カード/盗難通帳
インターネット
振り込め詐欺
その他

このようなケースが発生しています。

当行を装うURLを記載したメールを送付。記載されたURLにアクセスするとSMBCダイレクトの偽画面を表示し、ログイン情報等を盗取する事案が発生しています。

リンク先の偽画面に口座情報や暗証番号等を入力すると、インターネットバンキングで不正出金される被害につながることがありますので、十分ご注意ください。

手口の特徴

  • 「システムアップグレードのためご登録された個人情報を再確認する必要がございます。 https://xxxx.com」等のURLを記載したメールを送付
  • 記載されたURLにアクセスすると、SMBCダイレクトの偽画面に遷移してログインを誘導
  • 偽画面に口座番号や暗証番号等の情報を入力させる。

被害に遭わないためには

  • ショートメッセージや電子メールに記載のリンク先で、安易にお客さまの口座番号や暗証番号等の大切な情報を入力しないようにご注意ください。
  • SMBCダイレクトのログインは、普段より以下の方法でのアクセスを推奨いたします。
    (推奨するログイン方法)
    • 「三井住友銀行」アプリよりログイン
    • 以下のURLにアクセスいただき、お気に入り(ブックマーク)として登録し、以降はお気に入り(ブックマーク)よりログイン
      SMBCダイレクト ログインURL:https://direct.smbc.co.jp/aib/aibgsjsw5001.jsp
  • お客さまの口座番号や暗証番号等を入力する際は、入力前にリンク先のURLが正しいか、必ずご確認ください
  • 不審に思われた際は、いったんお手続きを切断し、すぐに最寄の警察やお取引店にご相談ください。