NISAとは?

戻る

NISAとは、2014年1月に開始した個人の資産運用を応援する制度です。

満20歳以上の方であれば、銀行や証券会社で非課税口座を開設して、NISAを利用できます。

NISAを利用して投資した投資信託・上場株式等の配当・譲渡益が、投資した年から最長5年間非課税となります。

当行では税法上の株式投資信託のみ取り扱っています。

NISAのポイント

NISAは1人あたり年間120万円(2016年1月から)までの資金を非課税で運用できる制度です。

POINT120歳以上のお客さまが1人1口座開設できる開く
POINT2NISAを利用して投資した投資信託の普通分配金や譲渡益等が非課税になる開く
POINT31年間に120万円まで投資できる開く
POINT4非課税投資枠は最長5年間投資できる 年間上限120万円で最大600万円※1開く
POINT5新たな非課税投資枠への移管もできる開く

制度概要

口座開設資格

日本国内にお住まいの20歳以上の個人のお客さま
(口座を開設する年の1月1日時点)

*NISA口座開設には、投資信託の特定口座または一般口座の開設が必要

非課税対象

上場株式、公募株式投資信託等への投資から得られる譲渡益や配当等

*当行では、税法上の株式投資信託のみ取り扱い

口座開設数

すべての金融機関を通じてお1人につき1口座のみ
(金融機関の変更等を行った場合を除く)

*勘定設定期間ごとに口座開設手続が必要

口座開設可能期間

2014年から2023年までの計10年間

勘定設定期間

2014年から2017年 / 2018年から2021年 / 2022年から2023年

非課税期間

投資した年から最長5年間

非課税投資額

毎年、新規投資額で上限120万円

毎年120万円の非課税投資枠はその年しか利用できず、翌年以降の非課税投資枠へ繰り越すことができない。

非課税投資総枠

最大600万円(120万円×5年間)

途中売却

自由

売却部分であっても非課税投資枠は再利用できません。
譲渡損失が発生しても他口座との損益通算はできません。

※2016年から非課税投資枠が年間120万円に拡大。

多くの方がNISAによる非課税投資を始めています開く

NISAはやわかりガイド

20歳からはじめるNISA はじめての方にもわかりやすくご案内

NISA口座のお申込方法

NISA口座は、三井住友銀行の店頭窓口でのお申込のほか、インターネットや郵送で口座開設できます。

口座開設にあたっては「住民票の写し」等の必要書類等のご提出が必要です。

NISA口座の開設お申込時または事前に投資信託口座をご開設いただいていることが必要です。

NISAは1人1口座開設できますが、開設する金融機関は1年単位で変更できます。ただし、すでにNISA口座内で投資信託等の購入をしている場合、その年分については、同年中の金融機関の変更はできません。

くわしくはこちら

今後の法令・制度の変更等により、内容は変更となる可能性があります。

NISAのこともっとくわしくQ&A

資料請求・お申込

三井住友銀行の預金口座を
お持ちのお客さま

NISA口座開設申込書
資料請求

ご相談・お申込はこちらから

投資信託の
ご相談・お申込

【住民票取得代行サービス実施中】「住民票の写し」を無料で代行取得!

ご好評につき期間延長!

期間:2014年5月26日(月)〜2016年12月30日(金)
※NISA口座の開設には住民票が必要となります。

住民票取得代行サービス

お問い合わせ

三井住友銀行「NISAサポートダイヤル」

フリーダイヤル 0120-628-771
(通話料無料)

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:毎日9:00〜17:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除く)

【インターネットでのお問い合わせ】

インターネット相談