1. ホーム
  2. カードローン
  3. はじめての方へ
  4. 知って納得カードローンの基礎知識
  5. カードローンとクレジットカードによるキャッシングの特徴や違いを解説

カードローンとクレジットカードによる
キャッシングの特徴や違いを解説

現金を借り入れる手段として、カードローンとクレジットカードのキャッシングを挙げることができます。「使いみちが自由」「繰り返し利用できる」などの共通点がありますが、どう使い分ければよいのか迷っている方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、カードローンとクレジットカードのキャッシングについて特徴や違いをくわしく解説します。また、それぞれの使い方についてもご紹介しますので、ご自身に合った借入方法を選ぶ際にお役立てください。

カードローンとクレジットカード(キャッシング)の特徴

まとまった金額の支払や高額な品物の購入時には、カードローンやクレジットカードを利用するという選択肢があります。それぞれが持つ特徴とサービスの内容を比較してご紹介します。

カードローンの特徴

カードローンは「お金を借りるサービス」です。カードローンをお持ちの場合は、ATMや口座振込等の方法で現金を借り入れることができます。

同じくローン商品のひとつである住宅ローンは、お金の使いみちが住宅購入関連に限定されていますが、カードローンは借り入れたお金の使いみちが原則自由となっています。たとえばカードローンで借り入れたお金は、以下のような用途に利用することができます。

<カードローンの主な使いみち>

  • 旅行費用
  • 趣味や遊びの費用
  • 教育費
  • 家具・家電の購入費用

また、カードローンは「元利定額返済方式」という返済方法を採用しています。元利定額返済方式では、大きな借り入れをしても毎月の返済額を一定額に抑えることができるため、返済計画が立てやすいという特徴を持ちます。急な出費に対応する手段を用意しておきたい方向けのサービスといえるでしょう。

クレジットカード(キャッシング)の特徴

クレジットカードは「支払いの立て替えができるサービス」です。ショッピングや会費等の支払いに利用できるほか、カードによってはポイントが付与される等の特典を受けられます。

また一部のクレジットカードは、買い物へ利用する「ショッピング枠」に加え、現金の借り入れができる「キャッシング枠」を設けています。キャッシング枠を利用すれば、お店での支払いと現金の借り入れを1枚のカードで行うことができます

キャッシング枠を利用するには、新規契約時に併せて申し込む必要があります。お持ちのクレジットカードで利用したい場合も、別途申し込みが必要です。

なお、クレジットカードのなかにはキャッシング枠を設けられないカードも存在します。クレジットカードを新たに申し込む場合には、キャッシング枠を設けられるか事前に確認しておくようにしましょう。

カードローンとクレジットカードによるキャッシングを比較

カードローンもクレジットカードのキャッシングも、いずれも「お金を借りるサービス」です。どのように使い分けることができるのか、それぞれの違いを三井住友銀行のカードローンと一般的なクレジットカードのキャッシングで比較してみましょう。

カードの種類 三井住友銀行のカードローン 一般的なクレジットカードのキャッシング
限度額(ご利用枠) 10万円〜800万円 0円〜50万円
金利(実質年率) 年1.5〜14.5% 年15.0〜18.0%
審査回答時間 最短翌営業日 最短即日〜1週間

上記表の通り、利用限度額が大きいのは三井住友銀行のカードローンです(※1)。50万円よりも高額の借り入れを予定している方は、カードローンの利用を検討しましょう

加えて、三井住友銀行のカードローンは、一般的なクレジットカードのキャッシングと比較すると低めの金利設定となっています。

一方、クレジットカードのキャッシングは最短即日で審査回答してくれる場合もあります。申し込んだ日にお金を借り入れたいという方は、最短即日で審査回答してくれるキャッシングの利用を検討しましょう

  • (※1)利用限度額は審査によって決まるため、希望額よりも低くなる可能性があります。

カードローンとクレジットカードの審査内容について

カードローンとクレジットカードによるキャッシングの比較結果を見ても分かる通り、利用限度額や金利等の利用条件は商品によって異なります。
また、カードローンを提供する金融機関やクレジットカード会社は利用条件と同様に独自の審査基準を設けています。そのため、カードローンとクレジットカードへ同時に申し込んだとしても、一方の審査しか通過できないケースもあります。

カードローンとクレジットカード、どちらに申し込めば良い?

カードローンとクレジットカードのキャッシング、どちらを利用すべきかは、希望する使い方やご自身の状況によって異なります。

教育費や家具・家電の購入費用等まとまった現金を必要としている方や、返済負担を考慮して低金利で借り入れたい方等は、キャッシングよりも大きな利用限度額を設定・低金利で利用できる可能性のあるカードローンがおすすめです。

すでにクレジットカードをお持ちの方で、キャッシング枠内の金額がすぐに必要な場合は、クレジットカードのキャッシングがおすすめです。キャッシングによる借り入れはショッピング枠の引き落とし時に併せて返済できるので、返済・支払日を1日にまとめることができます。

カードローンとクレジットカードのキャッシングは、どちらも現金を借り入れるためのサービスです。利用するサービスを悩んだ際には、借入後に発生する利息や返済管理の手間等、自身が重視する点をふまえれば、自分に合った選択肢を選ぶことができるでしょう。

状況やニーズに合わせた商品を選ぶことが大切です

カードローンとクレジットカードのキャッシングはどちらも利便性の高いサービスですが、その内容には違いが見られます。どちらも利用にあたって審査がおこなわれますが、その基準は異なるため、どちらのサービスのほうが審査に通りやすいとは一概にはいえません。

カードローンかクレジットカードのキャッシングどちらに申し込むかお悩みの際には、ご自身の状況やニーズに合わせたサービスを選ぶことが大切です。

たとえば、教育費や家具・家電購入費用等まとまった現金が必要な際には、利用限度額が大きく金利も低めであるカードローンのほうがおすすめです。一方で、既にクレジットカードをお持ちの方で、キャッシング枠内の金額がすぐに必要な場合は、借り入れの返済日とショッピングの支払日をまとめられるクレジットカードのキャッシングという選択肢もあります。自身が重視する点をあらかじめ考慮したうえで、申込先を検討するようにしましょう。

次の記事:カードローンの保証会社についてわかりやすく解説!審査における役割も紹介

前の記事:カードローンの複数社申込・利用を解説!2社以上から借り入れている際の注意点も紹介

知って納得カードローンの基礎知識 記事一覧

インターネットでの
新規お申込

インターネットで
24時間いつでも審査お申込可能!
普通預金口座をお持ちの方はお手元の
キャッシュカードでお借り入れできます。

お電話でも
お申込をお受けしております

三井住友銀行カードローンプラザ0120-923-923

受付時間:毎日9:00〜21:00(12月31日〜1月3日は除きます)