暗証番号の管理について

キャッシュカード・SMBCダイレクトの暗証番号・パスワードの管理について

キャッシュカードの暗証番号や、インターネットバンキングのパスワード(ログイン暗証、ワンタイムパスワード)等を第三者に知られると、不正送金被害にあう危険がありますので十分ご注意ください。
暗証番号は以下の点にご注意の上、お客さまご自身で厳重な管理をお願いします。

暗証番号の管理について

暗証番号を使いまわさない

他社サービスを含め、複数のサービスで同一の暗証番号を使いまわさないでください。他のサービスから情報が漏えいした際に、SMBCダイレクトにも不正ログインされる恐れがあります。

第三者に推測されやすい番号を使わない

キャッシュカード暗証番号・SMBCダイレクトのログイン暗証は、第三者に推測されやすい番号を避けて設定ください。
ご自身や身近な方のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)への投稿等から第三者に暗証番号を推測され、不正ログインに利用される可能性もあります。

推測されやすい番号の例)
ご自身および身近な方の生年月日や記念日、車のナンバー、電話番号、住所地番等

長期間、同じ暗証を使わない

キャッシュカード暗証番号・SMBCダイレクトのログイン暗証は定期的に変更を行ってください。なお、キャッシュカード暗証番号とSMBCダイレクトのログイン暗証は連動しておりません。キャッシュカード暗証番号を変更されましても、インターネット・電話からご利用いただくログイン暗証は変更されませんので、変更の際は、それぞれお手続が必要となります。

またログイン暗証には、不正ログインリスクを低減するためインターネット専用のログイン暗証として英数字8桁での設定を推奨しています。

第三者に教えない、ファイルや紙で保存しない

キャッシュカード・SMBCダイレクトの暗証番号は、ファイル保存したり、紙等に書き留めたりしないでください。またクラウドサービスに口座情報や暗証番号等の情報を保存すると、第三者により不正アクセスされ、不正送金被害にあうリスクがあります。

  • 銀行員、銀行協会職員、警察官等であっても、店舗外や電話等でお客さまに暗証番号をおたずねするようなことはありません。

万一、暗証番号を知られた場合は?

キャッシュカード暗証番号の変更、もしくはログイン暗証の変更手続をお客さまご自身で行ってください。

SMBCダイレクトご利用時の注意点

不特定多数の人が使用するパソコンの利用について

インターネットカフェやお勤め先などの共用パソコンには、不正にパスワードを取得するソフト等を仕掛けられている危険性もありますので、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)のご利用については十分にご注意ください。

金融機関等を装う電子メールについて

金融機関等を装った電子メールで偽のホームページへ誘導して暗証番号等の重要情報を入力させ、取得するという詐欺事件が発生しておりますので、心当たりのない電子メールからリンクされたホームページでは、暗証番号等の重要情報をご入力なさらないようご注意ください。

暗証番号の変更方法について

キャッシュカードの暗証番号

三井住友銀行本支店ATMで変更することができます。「暗証番号変更」または「各種サービス」ボタンを押下の上、お手続きください。

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の暗証番号

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)のログインに利用するログイン暗証を変更します。
複雑なログイン暗証に変更することで不正ログインリスクを低減することができるため、インターネット専用のログイン暗証には8桁の英数字の設定を推奨しています。

  • 【インターネット専用のログイン暗証(4〜8桁の英数字)の変更】
    PC・スマートフォンのインターネットバンキング専用のログイン暗証を変更したい場合は、「インターネット専用のログイン暗証を設定」ボタンを選択してください。
  • 【インターネットバンキング・テレホンバンキング共通のログイン暗証(4桁の数字)の変更】
    「ログイン暗証を変更」ボタンを選択してください。

インターネットバンキングのご利用