シニア人材の活躍 あらゆる世代が輝ける職場を目指して シニア人材の活躍 あらゆる世代が輝ける職場を目指して

三井住友銀行では、シニア人材が豊富な経験や能力を最大限生かして、
長く活躍できる職場づくりを進めています

定年延長

経験豊富な人材が長く活躍できるよう、定年を65歳まで延長し、生涯にわたる多様な挑戦を可能にしています。

キャリア選択肢の拡充

ひとりひとりのキャリア観や、健康状態、介護等の状況に応じ柔軟なキャリアを選択できるよう、支援制度を整備しています。

公募制度希望業務への挑戦を支援するため、公募制度を拡充
セカンドキャリア
支援制度
自ら外部企業に挑戦する従業員を支援するため、セカンドキャリア支援金(割増退職金)を支給
デュアルキャリア
支援制度
60歳を迎えた従業員を対象として、プライベートや副業との両立を視野に、週3日勤務を前提とする柔軟な雇用形態を導入

キャリア支援プログラム

自身の価値観や可能性を再認識し、将来ビジョンや今後の働き方について考えることを目的とした「キャリアビジョン研修」を実施しています。

ダイバーシティ推進の取組